まちであそん日記

まちであそん2017の活動報告をします!

まちであそんのオリエンテーションが開催されました!(レポート)

こんにちは!メンターのいずみ&ゆきこです。先日、5月21日(日)にオリエンテーションがありました。その時の様子をレポートします!

 

12:00-12:15 お話「ごあいさつ」

  • ごあいさつ(増田教育長)
  • ガイダンス(塙)

増田教育長より、高校生に対する激励のお言葉をいただきました。また、実行委員長である塙より、昨年のアイデアソンとの違いや、高校生に心に留めておいて欲しいことについて話しました。

f:id:machideathon:20170531175619j:plain

 

12:15-12:30 WS*1「みんなで仲良く」

  • スタンプキットを使ったネームプレート作り

自分の好きなスタンプを選び、メンターのヘルプの元ネームタグをデコレートしました。高校生たちは、沢山のスタンプのデザインからそれぞれ自分に合うデザインを選び、満足げな様子でした。

 

f:id:machideathon:20170531175626j:plain

f:id:machideathon:20170531175632j:plain

 12:30-12:45 お話「さぁ、まちであそん!」

  • 「まちで遊ぶ」ことに関する講演(塙)

塙より、まちであそんのテーマでもある「まちで遊ぶ」ことに関する説明がありました。高校生たちは話に熱心に聞き入り、これから自分たちが行う活動に向けて心踊らせている様子でした。

f:id:machideathon:20170531180657j:plain

f:id:machideathon:20170531180705j:plain

 

12:45-13:00 お話「“私”から始める小さなイノベーション

メンターの高城(通称:パパ)から、これから「イノベーター」として活躍してゆく高校生たちへの大切なアドバイスをいただきました。「何かを自分で始める時、年齢は関係なく、今行動に起こすことがカギである」高校生たちは、好奇心に目を輝かせてレクチャーを聴いていました。

f:id:machideathon:20170531175738j:plain

f:id:machideathon:20170531175744j:plain

13:00-14:30 WS「まずは、アイデアを膨らませてみよう」

3種類の「アイデアを出す方法(ブレインストーミング)」について学んだ後、それぞれのパーティが最も気に入った方法を選んで、実際にまちであそんでどんなことをしたいかイメージを膨らませました。枠にとらわれない、自由な発想のアイデアがたくさん飛び出しました。

f:id:machideathon:20170531175758j:plain

f:id:machideathon:20170531175807j:plain

f:id:machideathon:20170531175815j:plain

14:40-15:40 WS「そして、アイデアをまとめてみよう」

  • 統合思考/転換思考の事例紹介
  • クライテリア・マトリクス
  • Big3の2手法の実践(高城)

企画を実施するためには、アイデアをどれかに絞らなければなりません。前のワークショップで出たアイデアを整理して収束させるための手法を学びました。沢山のアイデアの中から最適なものを一つに絞りました。

f:id:machideathon:20170531175838j:plain

f:id:machideathon:20170531175845j:plain

f:id:machideathon:20170531175851j:plain


15:40-16:20 WS「動くための準備をしよう」

  • 実施計画書作り
  • テガカリカードの説明
  • 実施計画書の発表

まちあるきへ出発する前に、普段自分たちが暮らすまちを、どんな視点でフィールドワークするのがよいか、テガカリカード」をもとに考えてもらいました。その視点のためにをもとに、自分たちでフィールドワークの予定を立てました。
また、実際にまちに出て調査をする前に、今までグループで話し合って決めたアイデアと、それを遂行するための計画を発表しました。発表をすることにより、実際にまちに出て、何を調べるのかをより明確にしました。

f:id:machideathon:20170531175906j:plain

f:id:machideathon:20170531175913j:plain

f:id:machideathon:20170531175919j:plain


16:30-17:30 FW*2「まちあるき」

  • 各パーティに別れてのまちあるき

それぞれのパーティごとに別れて、実際にまちへ出かけました。利根川のほとり、大きな滑り台のある公園や商店街など、各々自分たちのアイデアに関連する場所へ行きました。実際にその場に行ってみてはじめて、気付けることがたくさんありました。

f:id:machideathon:20170531180342j:plain

f:id:machideathon:20170531180350j:plain


17:30-17:50 WS「このあとどうしよう」

  • 実施計画書の見直し
  • 宿題の説明

今後のアクティビティについての説明が塙よりありました。グループでそれぞれ時間を見つけ、こまめに集まり相談をすること、現場に再度出向き、詳しい情報を聞きに行くこと、実際にアイデアを実行してみることなど、沢山のアドバイスがありました。

f:id:machideathon:20170531180021j:plain

 

 高校生、とっても素直で熱心に取り組んでいました。来月が楽しみです!

 

p.s. オリエンテーションの様子が、ムービーになっています。是非ご覧ください!


【まちであそん2017】オリエンテーション

 

(メンター|いずみ・ゆきこ)

オリエンテーション(まちであそん2017)

まちで遊ぶということ

f:id:machideathon:20170520172151j:plain

「まちであそん」がいよいよスタートします。ここは、「まちで遊ぶ」ことを実践する場です。僕ら(大学生や役場の人たち)が答えを持っているわけではありません。高校生のみなさんが、まちで遊ぶことを通して、僕らが学んでいきたいと考えています。

まずは、「まちで遊ぶ」とはどういうことなのか、答えがないとはどういうことなのか、ということから話をします。楽しみながら、一緒に考えるオリエンテーションです。

 

概要

  • 日時:2017年5月21日(日)12:00-18:00
  • 場所:境町役場4F 会議室A・B(境町391-1)
  • 参加者:16名(5パーティ)
  • メンター(大学生):5名
  • サポーター(過去参加者):5名

 

スケジュール

  • 12:00-12:15 お話「ごあいさつ」
  • 12:15-12:30 WS*1「みんなで仲良く」
  • 12:30-12:45 お話「さぁ、まちであそん!」
  • 12:45-13:00 お話「“私”から始める小さなイノベーション
  • 13:00-14:30 WS「まずは、アイデアを膨らませてみよう」
  • 14:40-15:40 WS「そして、アイデアをまとめてみよう」
  • 15:40-16:10 WS「動くための準備をしよう」
  • 16:10-16:25 発表「軽い発表」
  • 16:30-17:30 FW*2「まちあるき」
  • 17:30-17:50 WS「このあとどうしよう」
  • 最後の5分位 お話「今後について」

*1:ワークショップ。体験型の何かです。

*2:フィールドワーク。役場を出て、実際にまちを歩いて考えます。

【速報】参加パーティが決定しました!

2次募集を締め切りました!

こんにちは。ハナワです。

先日の4/21(金)の1次募集に引き続き、5/2(火)に2次募集を締め切りました!
今年は、境高校から3パーティ、坂東総合高校から2パーティが参加します!

 

※パーティ:今年は、まちで「遊ぶ」がテーマなので、RPGドラクエとか)で使われる「仲間たち」の意味を持つ「パーティ」という言葉を使います!チームとほとんど同じ意味です。

 

 

参加パーティ

  • チームバボちゃん
  • チマメ隊
  • けんてぃ一家
  • ゆかいなにっしー with G
  • RENともとも

 

 

(実行委員長|ハナワ)

近隣の高校に出向いて、説明会を実施しました!

境高校と坂東総合高校において、説明会を実施しました。

昨年の様子と併せて、「昨年と何が違うのか?」「10万円が貰えるの?」「まちであそぶってどういうこと?」ということを中心にハナワから説明した後に、質疑応答を行いました。

 

 

 

坂東総合高校説明会 4/19(水)

 

この日集まってくれたのは9人。今年の実行委員の福島ちゃんも顔を出してくれました。

20分程ハナワから説明をした後に、不安なところを個別に聞いて回りました。その場で参加を表明してくれたパーティが2つもあり、とても嬉しかったです。

f:id:machideathon:20170501172506j:plain

f:id:machideathon:20170501172547j:plain

 

境高校説明会 4/20(木)

 

 

境高も、坂総高と同じく9人が参加してくれました。既に参加を表明してくれているパーティの子たちもきてくれました。

聞いてみると、生徒会の子たちが多く参加してくれたそう。ありがとうございました!

 f:id:machideathon:20170504005704j:plain

f:id:machideathon:20170504005739j:plain

締め切りについて

第一次応募は4/21(金)で締め切りましたが、第二次応募は明日5/2(火)まで受け付けています!もし興味がある人がいたら、ウェブサイトの問い合わせ欄から気軽にメッセージください!

 

(実行委員長|ハナワ)

ポスターをまちなかに貼っています…!(3/24・3/31)

こんにちは。ハナワです。

 

まちであそんのポスターが、まちなかの色々なところに貼られております!

チーム科学部のメンバーに手伝ってもらい、まちなかのあちこちに貼りに行きました!

 

f:id:machideathon:20170418002330j:plain

自分たちで貼って回りました。この日は風が強かったのでとても大変でした…!

 

f:id:machideathon:20170418002353j:plain

知り合いのお母さんがやっているお店に電話中…!

 

f:id:machideathon:20170418002358j:plain

そして、電話が無事繋がり、友達に手渡しすることができました!

 

24日と31日の2日間で、計40ヶ所以上を回ってチラシを配布しました。掲示していただいた店舗の方々、ありがとうございます!

 

今年のポスター

f:id:machideathon:20170418002521j:plain

今年は、こんなポスターに仕上がりました(2年連続・2回目のハナワモデル起用)。まちで遊ぶために家を出る所をイメージした写真です!

関係各所で見かけたら、是非ツーショットを撮ってみてください。誰の得になるのかは知りません!

 

(実行委員長・ハナワ)

ウェブサイトがリニューアル!「まちであそん2017」のページが公開されました

こんにちは。ハナワです!

 

昨年の「境町高校生まちづくりアイデアソン」がパワーアップ!「まちであそん」という愛称になりました。そして、ウェブサイトが今年度のものにリニューアルしました!

 

www.sakai-ideathon.jp

 

 

昨年からの変更点1:お題

昨年は、「利根川の河川敷を境町の自慢に! 『こんな河川敷だったら楽しいな。』を実現するプランを考えよう!」というお題でした。

今年は、「境町で週末を過ごすなら…」というお題です。今年は「まちであそぶ」がテーマになっています。境町で過ごす、自分たちの週末が楽しくなる企画を考えてもらいます。どういう楽しい企画を立ててくれるのでしょうか?いまからとっても楽しみです。

 

昨年からの変更点2:企画の実施

昨年は、最終発表会でプレゼンをして、その後、11月に実施のためのミーティングを行い、「実施できるかどうか」「どうやったら実施できるか?」を考えました。

今年は、5月から8月のまちであそんの期間中に、高校生が企画を実施します。今年も6チーム募集をします。その6チームに、10万円を上限に、企画を実行するための費用を渡します。自分たちで考えた企画を、自分たちで実施してもらいます。

 

 

以上2つが昨年度からの大きな変更点です!
もちろん、名前もかわいくなりました!

  • 「まち」を舞台にした「アイデアソン」
  • 「まちであそぶ」

という2つをかけて「まちであそん」という愛称をつけました。ぜひ呼んであげてください!

 

(ハナワ|実行委員長)

2016年に提案された企画が、実施に向け進んでいます!(3/8打ち合わせ)

こんにちは。ハナワです!

 

2016年に提案された企画の中で、「チーム三和」と「チーム科学部」の2つが、実施に向け進んでいます。(写真は、3月8日(水)に行われた打ち合わせの様子です)

 

チーム三和

f:id:machideathon:20170323234342j:plain

こちらはチーム三和。夏に灯篭流しを実施する予定で進んでいます。全員高校3年生で、4人とも進学してしまいます。しかし、境から通うとのことで、引き続き「灯篭流しプロジェクト」に関わっていただきます!

 

 

チーム科学部 

f:id:machideathon:20170323234631j:plain

こちらはチーム科学部。夏に利根川でウォーターボールをする企画です。この日は4人のうち2人に集まってもらいました。ただ、この2人は大学進学でお引っ越しをしてしまうので、3月末まで関わってくれます。その後は地元組の2人に任せる、とのこと!

 

f:id:machideathon:20170323234905j:plain

なにやら大人達だけで作戦会議をしています…。(右側は境JC理事長の間中さんです。科学部の企画でご協力をいただいています!)

 

 

f:id:machideathon:20170323235032j:plain

こちらも高校生だけで作戦会議中(なんだか楽しそう…!)。

 

引き続き、こちらの2つの企画の動き、お伝えしていきまーす!

(ハナワ|実行委員長)